成功者から教わった財布とお金の持ち方使い方を完全無料でお教えいたします。

ようこそ、長財布伝説 完全版へ
成功者から教わった「お財布とお金の持ち方・使い方」を伝えます。成功者になるヒントがここにある。

☆メニュー 04 キャッシュカード

00 長財布伝説 完全版へ ようこそ

01 成功者との出会い

02 正当な報酬

03 私の財布

04 キャッシュカード

05 クレジットカード

06 ポイントカード

07 小銭入れとカード入れ

08 成功者の財布

09 ピン札

10 財布の買い替え

11 カタログとプレゼント

12 新しい財布

13 お札の向きと場所

14 小銭入れと長財布

15 財布の素材と色

16 財布の価格

17 お金の扱い方

18 お金の使い方

19 未来への投資

20 成功者達の食事

21 物が少ない理由

22 %OFFの誘惑

23 質の良い物の購入

24 現金一括払い

25 良い物を身に付ける

26 高価な物の購入

27 ボーナスは無い物

28 見られている財布

29 プラス思考と未来

30 プラス思考に成る

31 無駄を無くす呪文

32 幸せを呼ぶ呪文

33 上手く行く呪文

34 一日の始まりに

35 会計で貰う物

36 一日の終わりに

37 長財布ジンクスへ

38 大切なお守り

39 貴重なお札と硬貨

40 財布とお金の気持ち

41 目標を持つ事

42 終わりに


「私は銀行のキャッシュカードを常に持ってはいないんだよ。」

「銀行に行くのは月に一度だけでその時に持って行くくらいかな。」

と成功者は言い

私が銀行のキャッシュカードを常に持っていないと

不自由さが有ると成功者に話すと

「銀行のキャッシュカードを常に持っていると

いつでもお金を下ろす事が出来るだろ?」

と成功者は私に言います。


いつでもお金が下せるのはメリットでは?


と私が成功者に問うと

「いつでもお金が下ろせる様でないと困ると言う事は

君がお金の管理が出来ていない証拠なんだよ。」

と成功者は言います。


「今月は生活費と予期せぬ出費の為に

幾らのお金が必要か分かっていれば

月に一度銀行へ行ければ良いじゃないのかな?」

と成功者は言うのです。


確かにその時の私は今月の生活費だけを考えても

幾ら必要か意識してお金を銀行から下ろした事は

有りませんでした。


精々私は今週はこれ位のお金が有れば大丈夫かな?

程度の考えでしかお金を銀行から下ろした事は

有りませんでした。


それは

「いつでも何処でもお金を下ろせる」

といった考えが私にはあったからです。


「いつでもお金を下ろせる程度でしか

お金に意識が無いって事だよ。」

「お金に対してそんな考え方じゃ

お金持ちには成れないんだよ。」

と成功者は私に言いました。


しかし私は月に一度だけ銀行に行ってお金を下ろす以外は

お金を下ろせないという事は不便である事を言うと

「不便だから良いんだよ。」

「不便だからこそお金を下ろす事を一度に済ませようとして

計画的に必要なお金を考えて下ろす金額を決めるだろ?」

「不便だからこそ欲しいと思った物を今月は我慢して

次月お金を銀行から下ろす時まで考えて

どうしても必要な物だったら買おうと思うようになれば

衝動買いや不必要な買い物は無くなるだろ」

と微笑みながら私に成功者は話してくれました。


自分が必要な今月のお金を考える事と

どうしても必要な物かどうかを次月まで考える時間が

衝動買いや不必要な買い物を減らせる事を

成功者は私に分かりやすく教えてくれました。


「でも、どうしても今しか買えない時にはどうしますか?」

と私は成功者に疑問を聞くと

「財布の中に普段は使わない

お金を常に入れるんだよ。」

「それが初めに言った生活費とは別に用意する

予期せぬ出費のお金なんだ。」

「予期せぬ出費のお金は別に持っていても

余程の事が無い限り使わないけどね。」

と言いながら成功者は黒い長財布の中を

私に見せてくれました。


成功者が見せてくれた黒い長財布の中の外側にある

普通はレシートやカードでも入れられるスペースには

数十枚は有る一万円札が入っていました。


成功者に聞くと

そのスペースには常に50万円の現金が入っているけど

何年も触っていないとの事で言わば気持ち的な保険で

財布に入れている様な物だと成功者は言います。


「銀行に50万円を預けても利息はほぼ付かないし

その50万円を財布に入れている事で

お金が減って不安になることから解放されるんだから

気持ち的に利息以上のお守りに成る事は確かだよ」

と成功者は言います。


しかし私にとって50万円は

かなりの大金です。

もし落としたり無くしたりしたら大変な事に成るから

私には出来ない事です。と私が成功者に言うと

「50万円でなくても君が大金と思える金額で良いんだよ。」

「大金が入っているから常に財布に意識が行って

財布を無くしたりしないんだよ。」

「君の財布には銀行のキャッシュカードや

複数のクレジットカードも入っているだろ?

そのカードの方が高額な買い物が出来る

現金と同じ現金代わりだろ?」

私は頷きながら成功者の話を聞き続けました。


「カードだと感じないけど現金だと大金だと思うのは

カードを理解していないからだよ。」

「だから現金を多く財布に入れて置くことで

財布への意識を高めるんだよ。」

「キャッシュカードを持たずに予期せぬ出費の為に

今までよりも多めに現金を持つだけで良いんだよ。」

と成功者は言います。


私は大金を持っていると気持ちが大きくなって

使うかも知れないと成功者に言うと

「予期せぬ出費の為のお金を使ってまで

その時に買わなくてはならない欲しい物なんて

無いと思うようになれるよ。」

と微笑みながら成功者は私に言います。


私は成功者の様になりたいと伝えると

「じゃ、君が持っている他のカードも

一枚づつ説明して減らす事から始めよう。」

と成功者は嬉しそうに頷きました。


まず銀行発行のキャッシュカードを常に持たない事から

私は始めました。


私は幸せな成功者に成る為に

成功者の真似から始める事にしたのです。


この決意から私の財布見直しが始まり

毎週の様に私は成功者と会うようになりました。





次章へ

2014/1/26



「長財布伝説 完全版」 著者 : hideyuki